English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
《受付中》
第62回・第63回 JCSOS定例セミナー(JAFSA共催)のご案内
「JICAの危機管理事例:ダッカ事件に学ぶ」

 2018年10月吉日

JCSOS会員・JAFSA正会員の皆様

 特定非営利活動法人
海外留学生安全対策協議会(JCSOS)
理事長 池野 健一

 特定非営利活動法人
JAFSA(国際教育交流協議会)
事務局長 高田 幸詩朗



第62回・第63回 JCSOS定例セミナー(JAFSA共催)
「JICAの危機管理事例:ダッカ事件に学ぶ」


貴校益々ご清栄の段お喜び申し上げます。

JCSOSは1998年に設立され、現在165の加盟校・教育機関を擁するまでに成長しました。設立20周年を迎える本年、これまでの歴 史を振り返ってみれば、最初に教育機関に提言しました、学校の安全配慮義務を果たすための安全対策・危機管理体制整備は多くの学校の支持を得られるようになりました。 20年というひとつの折り返し点を迎えた今、学校の安全対策・危機管理体制を吟味してみると、学校側は、現実に立脚した正確な知識、対応方法の検証、ネットワークつくり が求められる時代に入ったといっても過言ではありません。言い換えれば、万が一を想定して多くの政府機関、団体と広いネットワークを組める活動が一層重要になってきて います。

本年7月3日実施したJCSOS特別セミナーでは、JCSOS理事(櫻井弁護士)により留学・研修に際して事件・事故が発生したときの学校の法的責任が検討されまし た。このセミナーでは、参加者の方々から多くの質問をいただき、大きな反響を呼びました。

そこで、秋の定例セミナーでは、「JICAの危機管理事例:ダッカ事件に学ぶ」と題して、独立行政法人国際協力機構(JICA)から講師をお招きします。

2016年7月1日バングラデシュ首都ダッカにおいてJICA関係者7名がテロリストにより殺害されるという痛ましい事件が発生しました。JICAは7月12日国際協力事業安全対策会議を発足さ せ、8月30日に国際協力事業安全対策会議 最終報告をまとめました。その後、JICAはどのような安全対策・危機管理に取り組んでいるのか、発表していただきます。JICAは政府開発援助(ODA)を担う、わが国を代表する独立行政法人です。政府開発援助の実施機関として、開発途上国を始め海外で活動する人材の安全確保に多くの経験を有していま す。そうしたJICAの経験は学校にとっても示唆に富むことと思われます。

事例研究2として、大学の立場から、実際の派遣留学生の事件・事故に対応している、上智大学のグローバル教育推進室 佐藤和美室長をお招きします。上智大学はJAFSA国際教育交流協議会の会長校であり、世界の広範囲に留学生を送っている大学のひとつでもあります。佐藤氏には、留学生の最近の傾向、起き易い事例等を発表いた だく予定です。

これらの事例発表を通して、実際の事件・事故に際して何が最も重要なのか、危機管理とは何か、など様々な視点で考える機会としていただければと存じます。

この度の定例セミナーはJAFSA国際教育交流協議会とJCSOS海外留学生安全対策協議会の共催で行い、両団体の会員のみを対象といたします。お忙しい時期とは存じますが、この機会に是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。


  

 
1.共催 特定非営利活動法人 海外留学生安全対策協議会(JCSOS)
特定非営利活動法人 JAFSA(国際教育交流協議会)
2.講師 独立行政法人国際協力機構(JICA) 理事 加藤 正明氏(第62回)
独立行政法人国際協力機構(JICA)安全管理部 次長 角前 庸道氏 (第63回)
上智大学 学事局グローバル教育推進室 室長 佐藤 和美氏
3.司会 池野 健一 (JCSOS理事長)
4.開催日時
および
開催場所
第62回
日時:2018年11月26日(月)13:30〜16:10(受付開始 13:00-)
場所:駒澤大学 駒沢キャンパス 種月館(3号館)4階 種月ホール
〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
アクセス:
 https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html

第63回
日時:2018年11月28日(水)13:30〜16:10(受付開始 13:00-)
場所:関西学院大学 梅田キャンパス 14階 1405室
〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階
アクセス: https://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/
5.対象  大学/学校関係者の皆様
JCSOS会員    2名様
JAFSA会員    2名様
(※2名以上のご参加をご希望の場合はJCSOS事務局までお問い合わせください)
6.定員 第62回 100名
第63回  50名
7.費用 無料
8.プログラム 
第62回
13:00 受付開始
13:30-13:40 開会のご挨拶:JAFSA事務局長補佐 小林 京子
13:40-13:50 ご挨拶:駒澤大学
13:50-14:50 「事例研究:ダッカ事件に学ぶ」
独立行政法人国際協力機構(JICA)理事 加藤 正明氏
14:50-15:00 休憩
15:00-15:40 「上智大学 海外派遣における危機管理への取組みと対応事例」
上智大学 学事局グローバル教育推進室 室長 佐藤 和美氏
15:40-16:10 質疑応答
16:10 閉会の挨拶 JCSOS理事長 池野 健一 
第63回
13:00 受付開始
13:30-13:40 開会のご挨拶:JAFSA事務局長 高田 幸詩朗
13:40-13:50 ご挨拶:関西学院大学
13:50-14:50 「事例研究:ダッカ事件に学ぶ」
独立行政法人国際協力機構(JICA) 安全管理部 次長 角前 庸道氏
14:50-15:00 休憩
15:00-15:40 「上智大学 海外派遣における危機管理への取組みと対応事例」
上智大学 学事局グローバル教育推進室 室長 佐藤 和美氏
15:40-16:10 質疑応答
16:10 閉会の挨拶 JCSOS理事長 池野 健一

※スケジュールは多少前後することがございます

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 
【セミナー参加申込方法】

◎最下部の参加申込書に必要事項をご記入いただき、JCSOS事務局までFAXまたはE- mailにてご返送ください。

■FAXの送信先 :03-6418-0716
■E-mail送信先 :info@jcsos.org

◎申込書を受付後、参加確認書をFAXにて送付いたしますので内容をご確認下さい。 セミナー当日には、参加確認書とお名刺を2枚ご持参下さい。


◎申込締切日 :2018年11月19日(月)
※定員になり次第受付を終了いたします。
◎お問い合わせ先:JCSOS事務局 
TEL:03-6418-0717/E-mail:info@jcsos.org

※この申込書にご記入頂きました個人情報は、本セミナーの申込者との連絡及び受付 管理のためのみに利用させていただきます。
※ 当協議会は学校法人または教育機関を対象に活動しており、当セミナーは、学校 教職員・学校法人関係者のみを対象としております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−【返信用】−−−−−−−−−−−−−−
返信宛先: info@jcsos.org    FAX 03-6418-0716

JCSOS事務局 宛

第62・63回JCSOS定例セミナー(JAFSA共催)参加申込書

■ご参加セミナー(ご希望の回に○をご記入下さい)
第62回 11月26日(月) 駒澤大学      (   )

第63回 11月28日(水) 関西学院大学    (   )

■所属学校名:

■参加者名
(1)氏名/所属部・課/役職名 :

(2)氏名/所属部・課/役職名 :

■所属:所属先に〇をご記入ください
( )JCSOS会員
( )JAFSA会員

■ご連絡先
・所在地 : 〒

・電話番号 :

・FAX番号 :

・E-mailアドレス :