English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る

<<受付終了>>第40回JCSOS地区セミナー(東北地区)
「海外派遣・研修における危機管理」を考えるのご案内

<<受付終了>>

 2017年5月吉日

JCSOS会員の皆様・国際交流に携わる学校の皆様 

第40回JCSOS地区セミナー(東北地区)
「海外派遣・研修における危機管理」を考えるのご案内


海外留学生安全対策協議会(JCSOS)は海外研修・留学や海外安全対策等の専門家の経験と知識を結集して1998年(平成10年)に任意団体として発足し、2005年にNPO法人を設立しました。NPO法人という中立的な立場から、国際教育プログラムを実施する大学や教育機関に企画立案の段階から提言を行うとともに、安全且つ有意義なプログラムつくりをサポートしています。
来る7月に、東北地区および近県の教育機関の皆様を対象に第40回JCSOS地区セミナー(東北地区)を開催いたします。今回のセミナーは第36回地区セミナーに続き、東北大学に大変なご協力をいただき開催いたします。
昨今、留学をとりまく環境も変化し、テロ、暴動・デモ等が頻発する治安情勢です。そうした状況を踏まえて文部科学省では「大学における海外留学に関する危機管理ガイドライン」を策定されています。今回のセミナーでは、ガイドラインにも触れながら、学生への意識啓発及び北朝鮮情勢なども念頭に置いた危機管理体制の整備を行うことを目的に実施いたします。
セミナーでは当協議会の服部より、「危機管理ガイドラインと危機管理オリエンテーション」と題し、海外派遣におけるトラブルの防止と被害の軽減を目指し、その為のポイントをおさえながら渡航前オリエンテーションについて解説いたします。続いて、同じく当協議会の顧問 酒井より「海外研修・留学/トラブルを避けるための事前準備と実践危機管理マニュアルの整備について」と題し、海外派遣のトラブル事例を挙げ、また、渡航先の情勢に対応する研修の中止や帰国判断など、事前と事後に対応する学内マニュアルの整備のポイントについてお話をします。
お忙しい時期とは存じますが、この機会に是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。 


  特定非営利活動法人
海外留学生安全対策協議会(JCSOS)
理事長 池野 健一



1.主催   特定非営利活動法人 海外留学生安全対策協議会(JCSOS)
2.後援 特定非営利活動法人 JAFSA(国際教育交流協議会)
3.協力 国立大学法人 東北大学
4.講師 服部 まこと
(JCSOS理事/ 元一橋大学国際戦略本部総括ディレクター)

酒井 悦嗣
(JCSOS顧問/ 鞄本リスクマネージメント代表取締役/国立大学法人鳥取大学 講師 /学校法人湘南白百合学園理事/日本渡航医学会評議員/海外医療支援協会理事・事務局長)
5.日時 2017年7月7日(金)
 13時30分〜16時00分(受付開始時間13時00分)
6.会場 国立大学法人 東北大学川内キャンパス 
 教育・学生総合支援センター4階大会議室
  〒980-8576宮城県仙台市青葉区川内27-1
  ○交通アクセス(東北大学のウェブサイト)
  https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/access/
  ○キャンパスマップ(東北大学のウェブサイト)
  https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/kawauchi/areaa.html
 
  ※リンク先 A01の建物です。
7.対象 JCSOS会員の皆様・国際交流に携わる学校の皆様
8.定員 50名(先着順)
  JCSOS会員4名 
  その他学校 2名様まで
9. 費用無料
10. プログラム 
13:00- 受付開始
13:30-13:40 ご挨拶
  13:40-14:40 「危機管理ガイドラインと危機管理オリエンテーション」
  講師:服部 まこと(JCSOS理事)
・「大学における海外留学に関する危機管理ガイドライン」とポイント
・大学の派遣留学における学生向け渡航前危機管理オリエンテーションの必要性とその効果
・危機やトラブルを想定したオリエンテーションの模擬講義
・オリエンテーションでの伝達事項、危機管理の訴求方法、渡航情報等の入手ツール方法
⇒海外留学における渡航前危機管理オリエンテーションはトラブルを未然に防ぐ、また起きてしまったトラブルを拡大させない為に重要です。本テーマでは文部科学省の「大学における海外留学に関する危機管理ガイドライン」を念頭に置き、効果的なオリエンテーションの実施のポイントを模擬講義まじえて解説します。
14:40-14:50 休憩
  14:50-15:40 「海外研修・留学トラブルを避けるための事前準備と実践的な海外危機管理マニュアルの整備について」
 講師:JCSOS顧問 酒井 悦嗣
・変化するリスクと大学に求められるガバナンス・情報開示・説明責任
・保護者のニーズの変化と大学に求められる対応
・海外における緊急事態と組織対応
・研修の中止・帰国の決定プロセス 
・想定外の展開でもパフォーマンスを落とさないマニュアル作成について
⇒海外で発生する様々なリスクは、発生後の対処のみでは不十分で、予めの準備と学生・保護者に対する情報開示の必要なものが多々あります。今回は政情不安と感染症パンデミックリスクを例に解説致します。また緊急事象発生後の対策に大学全体や国際交流に関わる部署全体で対応しなければならないものがあります。そうした事態に適切かつ迅速な対応を可能とする準備をしておくことは大切です。その中でも事故対応の実践能力をアップする視点から危機管理規定やマニュアル整備することは極めて重要です。本セミナーでは実践に役立つ事故対策マニュアルを整備する際のポイントを解説致します。
15:40-16:00 質疑応答
16:00- 閉会


※スケジュールは多少前後することがございます。

                                 以上

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


【セミナー参加申込方法】

◎最下部の参加申込書に必要事項をご記入いただき、JCSOS事務局までFAXまたはE-mailにてご返送ください。

■FAXの送信先:03-6418-0716
■E-mail送信先:info@jcsos.org

◎申込書を受付後、参加確認書をFAXにて送付いたしますので内容をご確認下さい。
セミナー当日には、この確認書とお名刺をご持参下さい。
※お名刺は、本セミナーのご参加確認のためにのみ利用いたします。

◎申込締切日 :2017年6月30日(金)まで先着順に受付
※定員になり次第受付を終了いたします。

◎お問い合わせ先:JCSOS事務局 TEL:03-6418-0717/E-mail:info@jcsos.org
※この申込書にご記入頂きました個人情報は、本セミナーの申込者との連絡及び受付管理のために利用させていただきます。
※ 当協議会は学校法人または教育機関を対象に活動しており、当セミナーは、学校教職員・学校法人関係者のみのご参加を対象としております。

−−−−−−−−−----−−−−−−−−−【返信用】−−−−−−−−−−−−−−−−−

返信宛先: info@jcsos.org
FAX 03-6418-0716



JCSOS事務局 宛
 第40回JCSOS地区セミナー(東北地区)「海外派遣・研修における危機管理」

参加申込書



■所属学校名・団体名:

■参加者名

(1)氏名/所属部・課/役職名 :

    (2)氏名/所属部・課/役職名 :

■所属:所属先に〇をご記入ください

( )JCSOS会員
( )JAFSA会員
( )いずれも非加入

■ご連絡先
・所在地 : 〒

・電話番号 :

・FAX番号 :

・E-mailアドレス :