English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
<受付終了>
定例:第36回(関西)第37回(関東)
海外派遣・研修における危機管理セミナーのご案内
<受付終了>

JCSOS会員の皆様

2012年4月吉日

定例:第36回(関西)第37回(関東)
海外派遣・研修における危機管理セミナーのご案内


海外留学生安全対策協議会(JCSOS)は海外研修・留学や海外安全対策等の専門家の経験と知識を結集して1998年(平成10年)に非営利団体として発足しました。
NPO法人という中立的な立場から国際教育プログラムを実施する約120の大学・高等学校・教育機関からなる会員に、計画立案の段階から提言を行うとともに、安全且つ有意義な派遣留学、海外研修プログラム実施を参加者へ提供できる体制つくりをサポートしています。

例年、春の定例セミナーは危機管理の基礎知識の提供を行っています。今回のセミナーは、関西会場では大谷大学、関東会場では法政大学に多大なご協力をいただき、第36回(関西)ならびに第37回(関東)「海外派遣・研修における危機管理セミナー」と題し、JCSOS会員を主な対象として国際交流に携わる大学・教育機関の危機管理体制の構築を目的に開催させていただくことになりました。

本セミナーでは、多様化する海外派遣プログラムを考える上で重要な「海外の協定校との関係」「業務委託社(留学手配会社・法人・旅行会社)との関係」「危機発生時の有効な保険の加入」に主眼を置いた構成にいたしました。

海外派遣プログラムの初期段階で、海外の提携先との学生交流協定書や契約書チェックは必須ですが、提携先の提示する協定書文案をそのままに締結してしまうケースや、その内容を吟味せずに協定書に調印してしまう例が多く見受けられます。そこで、当協議会理事の服部 誠より、具体的な事例を挙げながら、学生交流協定を結ぶ際の留意点を解説し、大学・教育機関の協定書の雛型作りにお役立ていただきたいと思います。
その後、当協議会理事長の池野 健一より、海外派遣業務を請け負う旅行会社と留学手配会社の責任の違い、それぞれの可能な業務範囲と危機発生時の法的な拘束の違いについて解説し、業務委託契約を締結する際のチェックポイントをお話させていただきます。具体的には、最終決定者である大学のリスク要因の低減について、旅行業法の観点から留学手配代行を行う第一種旅行会社と留学手配会社・団体の業務委託時の法的な拘束力、危機発生時の留学手配会社、旅行会社の法的責任の違いに関する説明となります。
最後に、当協議会顧問の酒井 悦嗣より、企画旅行や手配旅行と関連して、危機発生に備えて大学・教育機関が知っておくべき基本的で有効な保険内容と、学生・生徒等への保険加入の際のチェックポイントについて、オーストラリアやその他の具体的地域を挙げながら解説致します。

セミナーは今夏、海外派遣留学を行う皆様の大学・教育機関が学生等を海外に派遣する際の留意点や問題点について多角的に思料していくとともに、更に学校組織の適切な派遣体制確立について参考になるものと考えています。お忙しい時期とは存じますが、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

特定非営利活動法人
海外留学生安全対策協議会(JCSOS)
理事長 池野 健一





1.主催   : 特定非営利活動法人 海外留学生安全対策協議会(JCSOS)

2.後 援   : 特定非営利活動法人 JAFSA(国際教育交流協議会)

3.講 師  : 池野 健一  JCSOS理事長/オックスフォード国際教育カレッジ(CIE-Oxford校)
               代表
       服部 誠   JCSOS理事
       酒井 悦嗣  JCSOS顧問/学校法人白百合学園評議員/学校法人函嶺白百合
               学園監事/日本渡航医学会評議員/海外医療支援協会理事事務局
               長/跡見学園女子大学講師

4.開 催 日 時 :
第36回関西定例セミナー 2012年5月15日(火) 13:30-17:00(受付開始13:00-)
第37回関東定例セミナー 2012年5月17日(木)  13:30-17:00(受付開始13:00-)

5.開 催 場 所:
第36回関西定例セミナー
  大谷大学 京都/本部キャンパス博綜館 5階 第2会議室
=会場地図はこちら=(別ウィンドウで開きます)


第37回関東定例セミナー
法政大学 市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階A会議室
=会場地図はこちら=(別ウィンドウで開きます)


6.対 象   : JCSOS会員の皆様
国際交流に携わる大学の皆様
国際交流に携わる高等学校の皆様

7.定 員   :
第36回関西定例セミナー  30名
第37回関東定例セミナー  50名

8.費 用   :   JCSOS会員    2名様まで無料
(※3名以上のご参加をご希望の場合は事務局までお問い合わせください)
JAFSA会員    3,000円/1名様
いずれも非会員 6,000円/1名様

9.プログラム :

         第36回関西定例セミナー 【大谷大学】

13:00-13:30 受付

13:30-13:40 挨拶 JCSOS理事長 池野 健一
        大谷大学教育研究支援部事務部長 滝川 義弘氏

13:40-14:25 「学生交流協定の雛型作り」
        服部 誠 JCSOS理事

14:25-15:10 「業務委託契約書のチェックポイントと業者選定のチェックポイント」
        池野 健一 JCSOS理事長/オックスフォード国際教育カレッジ(CIE-Oxford校)
               代表

15:10-15:20 休憩

15:20-15:50 「派遣留学における適切な保険加入とは」
        酒井 悦嗣  JCSOS顧問/学校法人白百合学園評議員/学校法人函嶺白百合
                学園監事/日本渡航医学会評議員/海外医療支援協会理事事務
                局長/跡見学園女子大学講師

15:50-16:30 質疑応答

16:30 閉会

         第37回関東定例セミナー 【法政大学】

13:00-13:30 受付

13:30-13:40 挨拶 JCSOS理事長 池野 健一
        法政大学国際学術支援本部長 林 公美氏

13:40-14:25 「学生交流協定の雛型作り」
        服部 誠 JCSOS理事

14:25-15:10 「業務委託契約書のチェックポイントと業者選定のチェックポイント」
        池野 健一 JCSOS理事長/オックスフォード国際教育カレッジ(CIE-Oxford校)
               代表

15:10-15:20 休憩

15:20-15:50 「派遣留学における適切な保険加入とは」
        酒井 悦嗣 JCSOS顧問/学校法人白百合学園評議員/学校法人函嶺白百合
                学園監事/日本渡航医学会評議員/海外医療支援協会理事事務
                局長/跡見学園女子大学講師

15:50-16:30 質疑応答

16:30 閉会




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● 【セミナー参加申込方法】
◎最下部の参加申込書に必要事項をご記入いただき、JCSOS事務局までFAXまたはE-mailにてご返送ください。

■FAXの送信先 :03-6418-0716
■E-mail送信先 :info@jcsos.org
◎申込書を受付後、参加確認書をFAXにて送付いたしますので内容をご確認下さい。セミナー当日には、この確認書とお名刺をご持参下さい。
※お名刺は、本セミナーのご参加確認のためにのみ利用いたします。

◎申込締切日 :5月8日(火)まで先着順に受付
※定員になり次第受付を終了いたします。

◎お問い合わせ先:JCSOS事務局 TEL:03-6418-0717/E-mail:info@jcsos.org

※この申込書にご記入頂きました個人情報は、本セミナーの申込者との連絡及び受付管理のために利用させていただきます。
※ 当協議会は学校法人または教育機関を対象に活動しており、当セミナーは、学校教職員・学校法人関係者のみのご参加を対象としております。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−【返信用】−−−−−−−−−−−−−−               
返信宛先: info@jcsos.org FAX 03-6418-0716
JCSOS事務局 宛
定例:第36回(関西)第37回(関東)海外派遣・研修における危機管理セミナー
参加申込書
■参加セミナー
(   ) 5月15日 「第36回 JCSOS危機管理セミナー(関西:大谷大学)」
(   ) 5月17日 「第37回 JCSOS危機管理セミナー(関東:法政大学市ヶ谷キャンパス)」
 ※お申し込みを希望するセミナーのカッコ内に○をご記入願います。
■所属学校名・団体名:

■(  )JCSOS会員
 (  )JAFSA会員
 (  )いずれも非会員

■参加者名
(1)氏名/所属部・課/役職名 :


(2)氏名/所属部・課/役職名 :


■ご連絡先

・所在地 : 〒


・電話番号 :


・FAX番号 :


・E-mailアドレス :


<今回セミナーでのご質問事項等>



以上