English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
第9回JCSOS特別セミナー(九州地区)「海外派遣・研修における危機管理を考える」を開催しました。(2010/3/2)
去る3月2日、第9回JCSOS特別セミナー(九州地区)「海外派遣・研修における危機管理を考える」を九州大学西新プラザにて開催いたしました。


JCSOSでは初の九州地区でのセミナーには、講師として当協議会理事である服部まこと氏(一橋大学国際戦略ディレクター/中部大学客員教授)に、「海外留学・研修のリスクマネジメントと大学の役割」と題し、海外プログラムの抱えるリスクと大学の危機管理体制の現状と課題について基礎的な解説をいただきました。
続いてJCSOS理事長 池野より海外派遣プログラムを考える上での大学の危機管理体制の課題について「大学の海外派遣プログラムの旅行会社への委託とその課題」と題し発表しました。プログラム手配を旅行会社に委託する際の問題点を挙げ、旅行業者に頼るだけでなく大学独自に安全管理体制を構築する必要性を法的側面から取り上げました。続いてJCSOS顧問の近藤祐一氏(立命館アジア太平洋大学教授)より、「大学の国際戦略と危機管理」と題し、大学・学校が国際戦略と国際戦略の推進と表裏一体となっているともいえる危機管理リスクの対応について具体例を挙げながらお話いただきました。

セミナー終盤の質疑応答の時間には予定終了時刻を過ぎるまでご質問をいただき、またご質問の内容も各大学・学校の具体的な事例に基づくもので、活発に意見交換も行われました。


JCSOSでは、日本の大学・教育機関の派遣留学・海外研修実施の際の危機管理体制の確立、国際的地位の向上に向けて、会員校を側面援助する活動を12年間行っております。その一環として、例年春季と秋季の定期セミナーのほか、不定期に特別セミナーを各地で開催しています。セミナーは大学・教育機関で国際交流を担当される多くの皆様に参加いただき、より安心な海外交流プログラム作りに貢献することを目的としています。また、国内外の教育関係者を招いて、話題となっているテーマを取り上げ、会員校の皆様のお役に立つ情報を提供しております。現在では会員校へ危機管理の観点から学校間協定書・現地でのメンタルな問題などの各会員校よりの多岐に渡る質問・相談にも応じています。今後とも皆様のご参加をお待ちしております。
(「JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー」はJCSOS加盟校を対象に行っております。お問合せはJCSOS事務局( 03-5457-2591 )までお願い致します。