English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
◎武蔵野美術大学 JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション(2009/2/6)
  去る2009年2月6日(金)武蔵野美術大学(新宿サテライト)にて、2月下旬に出発するインドネシア研修旅行に参加される学生を対象に「JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」を開催いたしました。その際、JCSOSから服部講師(JCSOS理事・一橋大学国際戦略本部総括ディレクター・中部大学客員教授)を派遣いたしました。

  「JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」では、海外留学における注意事項を具体的に日本と海外の犯罪率や文化の違い、そして最近話題の鳥インフルエンザに関してお話しをさせていただきました。その後、「インドネシア研修中に交通事故に遭遇し、学生が負傷した」という想定でシミュレーションを行ない、実践的な対処方法を研修に参加する学生の方に考えていただきました。海外での体験を通して何かを学び取ろうという高い志が講義に耳を傾ける様子から感じることができました。


  危機に遭遇した場合、冷静に現実を見つめ適切な対応をすることが大事になります。そのため事前に危機の対処法を知っておくことは非常に重要です。JCSOSでは武蔵野美術大学のように海外派遣をする学生の皆様に対して危機の対処法を事前情報として伝えることをお勧めしております。その方法の1つとして、多くの大学で「JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」をご利用頂いております。

(「海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」は全国のJCSOS加盟校を対象に行っております。お問合せはJCSOS事務局(03-5457-2591)までお願い致します。)