English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
松山大学-JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション(2008/6/28)
去る2008年6月28日(土)松山大学(愛媛県松山市)にて、2008年夏季海外研修に参加される学生の皆様、約90名を対象に「JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」をJCSOS理事・一橋大学国際戦略本部総括ディレクターである服部講師を派遣し開催いたしました。松山大学では、昨年度に引き続き、JCSOSが主催する2回目のオリエンテーションになります。このオリエンテーションに参加された学生の皆様は、2008年夏季からイギリス・ニュージーランド・ドイツなどの欧米圏や中国・韓国などのアジア圏の世界各地域に渡航する予定になっております。

「JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」では、海外での実例を基に危機管理に関する講義や海外での生活態度や服装などの基本的な講義を行いました。その後、実際に「海外留学中に交通事故に遭遇し、学生が負傷した」という想定でシミュレーションを行ない、学生同士で実践ン的な対処方法を話し合い報告していただきました。海外留学をする学生全員が何かを学び取ろうという高い志と共に、熱心に講義に耳を傾けておりました。シミュレーションで参加学生が熱心に話し合う様子が印象的でした。

危機に遭遇した場合、冷静に現実を見つめ適切な対応をすることが大事になります。そのため事前に危機の対処法を知っておくことは非常に重要です。JCSOSでは松山大学のように海外派遣をする学生の皆様に対して危機の対処法を事前情報として伝えることをお勧めしており、その方法の1つとして、松山大学では、夏季の研修の際に「JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」をご利用頂いております。

(「海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」は全国のJCSOS加盟校を対象に行っております。お問合せはJCSOS事務局(03-5457-2591)までお願い致します。)