English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
東京女子大学−JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション(2008/6/26)
去る2008年6月26日(木)夕刻、東京女子大学にて、同大学国際交流センター主催の「海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」が開催されました。このオリエンテーションは今年で3回目を迎え、この夏アメリカ、イギリス、韓国などへ、海外研修旅行に参加する同大学学生約150名及び教職員が出席し, 熱心に講師の話に耳を傾けました。又講師としてJCSOSより当協議会理事・中部大学客員教授の服部先生が派遣されました。

服部講師のウイットにとんだ話で危機管理オリエンテーションが始まりました。パワーポイントを利用し、海外の大学での事件やデータを示しながら学生に危機意識を促す講義、海外での生活態度、服装など、危機管理に関する基本的なアドバイスがなされました。今回は、出席学生に回答を求める機会を多く設け、又事故を想定した模擬訓練の時間を充分に取り入れ、危機に遭遇したときの対処方法を実践的に学んでいただきました。2時間があっという間に経過し、最後は服部講師から出席学生へのエールでセミナーが締めくくられました。参加学生全員が何かを学び取ろうという熱心さに加え、講師の巧みな話術があいまって、例年に比して参加学生のリアクションの大きさが印象的でした。

危機に遭遇した場合、冷静に現実を見つめ適切な対応をすることが大事になります。そのため事前の準備といざ危機に遭遇した際の対処法について学ぶことは非常に重要です。東京女子大学では、毎年夏期の研修の際に「JCSOS海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」をご利用頂いております。JCSOSでは東京女子大学のように海外派遣をする学生の皆様に対して危機の対処法を事前情報として伝えることをお勧めしております。

(「海外留学・研修のための危機管理オリエンテーション」は全国のJCSOS加盟校を対象に行っております。お問合せはJCSOS事務局(03-5457-2591)までお願い致します。)