English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
第20回・第21回 JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー(2008/5/12, 2008/5/16)
毎年春と秋に開催しております「JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー」を2008年5月12日(月)に関西学院大学 大阪梅田キャンパス(第20回)、また5月16日(金)には立教大学太刀川記念館(第21回)で開催いたしました。両会場合わせて約100名の大学関係者の皆様にご参加いただきました。

この定例セミナーでは、春季は基礎的な危機管理に関するセミナーを行っています。前半では、服部まこと氏が「海外留学・研修の危機管理-基礎編/オリエンテーションとセーフティーハンドブック」と題して、危機管理の基礎概念からアメリカの大学キャンパスでの銃犯罪を例に挙げて、派遣留学・海外研修プログラム中に銃による発砲事件が起きた場合、どのように対処するかという危機管理について説いていただきました。さらに、学生向けの事前オリエンテーションやハンドブック作成の重要性についてもお話をいただきました。 後半では、国原秀則氏から「海外緊急事故支援システムQ&A-事故処理事例から学ぶ 事故処理の知識」と題して、JCSOS緊急事故支援システムのサービスについて、事例を基にした保険の必要性、保険を選ぶ際の注意点を解説していただきました。最後に、10問の「危機管理度チェック」を行い、参加者の皆様に危機管理に必要な知識を学んでいました。

危機に遭遇した場合、冷静に現実を見つめ適切な対応をすることが不可欠となります。そのためは事前に正しい対処法を知っておく重要となります。JCSOSでは、例年春季と秋季の2回、「JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー」を開催し、皆様にお役に立つ情報をご提供させていただいております。セミナーに参加することで、海外派遣・研修における危機管理についてご一緒にお考えいただきましたら幸いです。またJCSOS会員の皆様には、別途特別セミナーを開催し、様々なテーマで情報を提供できる場を設けております。

(「JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー」はJCSOS加盟校を対象に行っております。お問合せはJCSOS事務局(03-5457-2591)までお願い致します。)