English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
第18回・第19回JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー(2007/12/11, 2007/12/13)

毎年春と秋に開催しております「JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー」を2007年12月11日(火)に関西学院大学 大阪梅田キャンパス(第18回)、また12月13日(木)には早稲田大学国際会議場(第19回)で開催いたしました。両会場合わせて約80名の大学関係者の皆様にご参加いただきました。

今回は、「事件発生!その時関係者はどう動いたか−大学は?危機管理会社は?保険会社は?JCSOSは?−具体的事例に学ぶ」と題してパネルディスカッション形式でセミナーを開催いたしました。今回関係各所、特に当該大学のご理解とご協力を得、実際に発生した事件を取り上げ、現地派遣先大学からの事件発生後の緊急連絡から当該学生が日本の病院へ搬送さるまでの流れを時系列的に公表いたしました。またパネラーとしてその事件対応を直接担当された当該大学担当課長(当時)を始め、JCSOS事務局員、担当旅行会社社員、危機管理会社責任者にも出席頂き、当時を振り返り、事件の経緯、対応、課題等を活発に発表頂きました。事件が身近な問題であるだけに、セミナー参加者を交えた質疑応答は、非常に活発なものとなりました。

危機に遭遇した場合、冷静に現実を見つめ適切な対応をすることが大事になります。そのため事前に危機の対処法を知っておくことは非常に重要な事です。JCSOSでは、例年春季と秋季の2回、「JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー」を開催し、皆様に有益な情報をご提供させて頂いております。JCSOSでは、この機会を利用して海外派遣・研修における危機管理についてご理解を深めていただければと思っております。またJCSOS会員の皆様には、別途特別セミナーを開催し、より有益な情報を提供する場も提供しております。

(「JCSOS 海外派遣・研修における危機管理セミナー」は全国のJCSOS加盟校を対象に行っております。お問合せはJCSOS事務局(03-5457-2591)までお願い致します。)