English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
第16回・第17回JCSOS海外派遣・研修における危機管理セミナー(2007/5/17, 2007/5/18)
当協議会定例の「JCSOS海外派遣・研修における危機管理セミナー」を2007年5月17日(木)【法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階 スカイホール/参加者84名】と5月18日(金)【京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館 国際交流ホール/参加者47名】に開催いたしました。

今回のセミナーでは、3人の講師から危機管理の基礎編として以下の内容で行いました。

講 師:JCSOS理事長 池野健一
テーマ:「学校は留学業者、旅行業者とどう付き合うか?」
留学業者の解説と旅行業法からみた留学業者との取引形態、そして米国大学での危機管理体制とその現状について。

講 師:日本アイラック株式会社 代表取締役 国原秀則氏
テーマ:「緊急重大事故発生と大学の対応〜事故事例に学ぶ、大学の危機管理対策の基本〜」
危機管理体制の構築の重要性を事故事例を交えて解説。

講 師:中部大学客員教授/JAFSA常務理事 服部まこと氏
テーマ:「全学危機管理体制と海外危機管理マニュアル〜リスク識別・リスク評価・リスク対応のプロセスを踏んだ全学的な危機管理の中の海外危機管理〜」
全学的な危機管理体制と海外危機管理について具体例を挙げながら解説。

講演後にも、多くのご質問を頂くと同時に、それぞれの大学での危機管理の現状をお聞きする機会がありましたが、皆様の危機管理意識の高さに驚かされました。

次回は10月下旬〜11月に秋季危機管理セミナーの開催を予定しております。詳細が決定いたしましたら、ホームページ上でご案内させて頂きます。
なお、当協議会の目的にご賛同頂き、学生により安全かつ有意義な国際交流プログラム提供を日夜腐心されている方々のご加入をお待ちしております。

【JCSOS事務局】