English
ホーム
設立趣旨と目的
サポート内容
海外リスク情報
協議会概要
入会
関連リンク
お問い合わせ
 >>会員一覧
 ■書式ダウンロード
>> 前のページに戻る
2006年度 春季JCSOS危機管理セミナー (2006/5/17, 2006/6/2)
2006年度 春季JCSOS危機管理セミナー

先日、第12回・第13回春季JCSOS危機管理セミナーを開催いたしました。今回のセミナーでは、明治大学(5/17(金)開催・77名参加)及び甲南大学(6/2(金)開催54名参加)にご協力を頂き、両会場併せて100名以上の方にご参加して頂きました。


今回のセミナーでは、外務省領事部テロ対策室の専門家を講師としてお招きし、様々な事例を交えて危機管理に関してのお話をして頂きました。外務省領事局邦人テロ対策室の山内室長は、@「 海外滞在先での所在をはっきりすること」、A「事前に渡航先の情報収集を出来る限り行うこと」、B「海外傷害旅行保険に必ず加入すること」、そしてC「万が一の場合に備えて重大事故を想定したシミュレーションを行うこと」の4つを強調しておられました。またJCSOS理事/日本アイラック轄糟エ社長には、緊急事故対応に関して講義をして頂き、JCSOS一番の人気講師服部理事/中部大学客員教授には、「リスク・マネジメントと大学の役割」と題して、国際交流プログラムを行うにあたっての大学の対応をお話して頂きました。

皆様から頂いたアンケートを拝見するとまだまだ多くの問題点が山積しているように見受けられます。現在皆様が直面している問題点に関して、今後のセミナーのテーマとして取り上げるようにしたいと思います。次回のセミナーは、秋10月下旬から11月初旬にかけて開催予定をしております。日時や場所がはっきりしましたらご連絡させて頂きます。次回も多くの方がご参加して頂くことを期待しております。またご要望やご質問等がありましたら、ご連絡頂けますようお願い致します。


JCSOS事務局